スタッフブログ

2020.09.09

新パンダ舎

上野動物園のパンダ舎が「パンダのもり」として、西園にオープンしました。
これまでのパンダ舎の3倍の広さで、パンダの故郷、中国四川省の広い水場や豊かな森をイメージして造られたそう。

母リーリーと、子シンシンの新居で、父シャンシャンは引き続き東園に残るそうです。
広いと新居で元気に過ごしてくれるといいですね。

「パンダのもり」の「もり」は、
「森」と希少動物であるジャイアントパンダを「守」っていけるようにいう、2つの意味が込められているそうです。


コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。